事務所理念

行政書士百武事務所

 

三方よしの実践

 

「売り手よし」=「自己研鑽」
 高品質なサービスをお届けするために、事務所は常に成長を目指す

 

「買い手よし」=「顧客満足」
 価値あるサービスをお届けすることにより、お客様に貢献する

 

「世間よし」=「地域貢献」
 事業を通じ、地域社会の発展に貢献する

 

「三方よし」とは

 

近江商人の経営哲学のひとつ「売り手よし、買い手よし、世間よし」として広く知られております。

 

長期的に事業を発展させるために、売り手は自分の一時的な利益だけを追い求めるのではなく、買い手や社会全体にも貢献できるような「利他の精神」が必要であることを諭しています。

 

今日においても、社会全体から支持され、長期、永続的な「持続的発展」を目指す姿勢は、CSR(企業の社会的責任)につながるものとして、多くの会社の経営理念にも取り入れられています。

 

当事務所もこの教えを行動指針として「顧客満足」「地域貢献」出来るよう努めてまいります。

 

トップへ戻る